当サイトおすすめ『転職支援サイト』ランキング 

【真夏の訪問】ケアマネージャー自身の熱中症対策:おすすめ予防グッズ

皆さんの事業所は、車での訪問はできますか?

夏場の定期訪問が自転車の事業所の方であったり、駐車場所の問題で仕方なく自転車での訪問が必要になる場合、ケアマネージャー自身でも熱中症になるリスクもあります。

熱中症に気を付けても、暑いものは暑い!

最近の夏は、ものすごく暑いです。自転車で訪問なんて行けば相手方の自宅に着いた時には汗だく。事務所に帰っていたらまた汗だくですよね。

夏場の汗だく訪問が、少しでも快適になり、熱中症も防げるグッツを集めました。

事務所でのパソコン作業中

EasyAcc USB扇風機

EasyAcc 携帯扇風機 手持ち充電式 USB扇風機 2600mAh PSE認証済 最大10時間動作 3段階風量調節 スタンド機能 6枚羽根 超静音 USBファ

事務所内のエアコンは、自分好みの温度に設定できないですよね?それだと暑いと感じませんか?

夏の定番、扇風機。事務所に1つはあるかもしれませんが、これも独占して使いたい。

そんな時に使える、USBで利用できる卓上扇風機です。

USBでの充電式であり、卓上にも携帯用にもなる優れもの。事務所の中でも、外でも使えます。

自転車での訪問中

しろくまのきもち

【メール便(10)】 しろくまのきもち plus サマースカーフ 水だけで涼しい 暑さ対策 消臭 冷たい ひんやり 涼感 春用 夏用 春夏 レディース メンズ ネッククーラー

水に濡らすだけで使え、スカーフのように首に巻いて使用します。

女性であっても、自転車に乗っている最中首に巻いていても違和感はありません。デザインやカラーバリエーションも豊富で、おしゃれに使える女性向けアイテムですね。

COOL CORE(クールコア)

上に書いた『しろくまのきもち』よりも大きめたタオルサイズの物です。濡らして、絞るだけで冷たくなり、使用した後は洗って繰り返し使えます。

ガッツリ首にタオルを巻くように使用するので『しろくまのきもち』よりも男性向けになりますが、自転車訪問だけでなく、夏場の日常アウトドアとして男女問わず、万能なアイテムとして使えます。

見栄えを気にしなければ、事務所内でも首に巻きながらの作業としても良いのかしら。

シャツクール

ビショビショに濡れてしまった衣類。来ているだけで気持ち悪いものですよね?

出発前に、衣類にこのスプレーを掛けておくと、冷感成分が汗の水分を冷やしてくれて、ひんやり気持ちいい感覚を味わえます。

背中やワキなど汗をかきやすい部分に掛けてくとより効果的です。

結構冷えますので、かけすぎに注意。

ヘッドクール

自転車訪問の際に帽子をかぶって行かれる方は多いですよね?

ただ、真夏の帽子は直射日光は防げるものの、中は蒸れるし暑い。そんな帽子の中を冷やすアイテム。

水で濡らして帽子の中に入れてかぶるだけ。凍らせて入れても大丈夫です。

頭のてっぺんから冷やされ、首に巻く冷却グッツを合わせて使うと効果的。

ひんやり日焼け止め

私自身は、日焼け止めを普段使わないので、なんとも言えませんが、最近はひんやりタイプの日焼け止めも出ているようです。

夏場の自転車訪問で、女性職員は余計暑くないのか?ってぐらい完全武装で外出していきますが、こういったもので代用とはいかないものなのでしょうかね?

訪問帰り、汗だくの事務所で

氷のう

事務所の冷蔵庫に氷を準備しておいて、ガッツリ冷やします。

首元に乗せておくだけで、熱を冷ますことができますよ。

経口補水液オーエスワン

所ジョージが長年コマーシャルをしてきて、今では夏場の定番になりましたね。脱水時、命を守る水です。

地域包括の方で、熱中症にまつわる予防講座を開く際には、経口補水液の紹介の際に実物を持っていけると効果的です。

塩飴

苦手な人もいるかもしれませんね。この時期、訪問先の高齢者からいただくことも多くあります。

事務所に常備しておいて、食べる習慣なんかがあると、塩分補給になるのかもしれません。

ですが、

酒坊主たろく

正直、私は苦手です・・・。

自宅でリフレッシュ

サーモスタンブラー

サーモスの真空断熱タンブラーです。これで飲むビールはキンキンに冷えて格別!普通のグラスで飲むのとは全く違います。

夏場の晩酌のお供として最適。

酒坊主たろく

焼酎やウイスキーの水割りにもおすすめですよ

まとめ

暑い中の定期訪問、せめて車があれば良いですが、自転車の訪問をする場面もあるかと思います。

毎年1日に何十人も救急搬送をされていく、最近の夏の暑さ。

異常なような暑さが毎年続いていますが、本来は、熱中症にならないよう伝えて回る側の職種です。

ミイラ取りがミイラに・・・ならないように対策を考えて臨みましょう。

オーエスワンなどは、事務所にストックを用意しておくと、ケアマネ自身のためだけでなく、いざという時の利用者のためにも役立つ場面がくるかもしれませんね。