まったり地域包括『公式LINEスタンプ』発売中!! 

次世代万能食『完全食』って何?サプリともプロテインとも違います。

完全食』と言うものを聞いたことはありますか?

日常の食事の中での不足を補う、サプリやプロテインとは違います。ヒトの健康に欠かせない必要栄養素を理想的に配合した、完全バランス栄養食。

日常の食事で足りていないものを補うための食品ではなく、そのものだけで必要な栄養を満たす食品です。

『バランスの良い食事』と言っても、何をどれくらい食べたら、必要な栄養素が満たせるのか難しいですよね。

完全食は、それを食べるだけで必要な栄養素を満たすことができます。

そんな、画期的な食事を早速頼んでみました。

参考 COMP栄養素公式サイト

完全食COMP

こんな人におすすめ
  • バランスの偏りがちな人
  • 食事時間を手短に済ませたい人

ヒトの必要な栄養素を満たした食材。極端に言えば、COMPだけで食事を済ませれば、最もバランスの優れた食生活を送ることができます。

バランスの偏りを気にしている人にとっては、完璧なバランスを手に入れることが可能。

食事時間の確保が難しい場面や、食事の時間を勿体ないと感じる方には、単純に食事時間を軽減できます。

腹が満たされれば、食べるものはなんでも良い』なんて食べることに対して関心の薄い自分にとってはベストマッチしたアイテムでした。

形態は3種類

  • そのまま飲めるドリンクタイプ
  • 咀嚼性と携帯性に優れたグミタイプ
  • 好みの飲料に混ぜて飲むパウダータイプ

飲むことが中心になるので、それだけで生活すると噛む機会が激減します。グミタイプと併用することで噛む力も衰えません。

そのまま飲めるドリンクタイプは、手軽ですが、味が固定されてしまうことが欠点。

同じ飲み物でも、自身の好みの飲料に混ぜて使えるパウダータイプがおすすめです。

値段

  • ドリンクタイプ(1L6本):7800円
  • グミタイプ(10パック):5000円
  • パウダー(12パック):5000円

定期購入トライアルパックを利用すると、それぞれ若干安くなります。

ドリンクタイプは1Lで1000kcalですが、パウダーを利用し自身で混ぜる方が手間がかかる分、断然費用は抑えられますね。

ベースとしては、パウダータイプを利用し、合間にグミタイプを食べる。このスタイルが、コストを抑えながらも、飽きずに続けられる方法だと思います。

早速COMPを注文してみました。

到着

定期購入で注文をすると、シェイカーが付いてきます。

初回でさすがに定期は抵抗があったので、プロテインシェイカーで代用します。グミ・パウダーそれぞれ購入しました。

今までプロテインを飲む際に利用していた、SAVASのシェイカーを利用して作ります。

私のシェイカーは『赤』ですが、インターネット購入に限り限定色で『黒』があるんですね。

味は、豆乳そのまんま。

200mlで割ることが基本のようですが、ドロっと感が強いです。

おすすめの飲み方
  • ブラックコーヒー
  • オレンジジュース
  • ミルージュ(ヤクルト・ピルクルのようなやつ)

ブラックのコーヒーであっても、COMPに甘さがあるので、豆乳ラテのような仕上がりです。コーヒーの量次第で、濃厚になるかサラッとした飲み心地になるか調整できますね。

ブラックコーヒーで割るとこんな感じです。

+ブラックコーヒー200ml

こちらは100%オレンジジュース

+オレンジジュース200ml

酒坊主たろく

今の私のお昼ご飯は、だいたいこれ。

豆乳系だから、お酒で割っても良いかなとカルーアに入れてみましたが、こちらは失敗。

緑茶や麦茶も失敗でしたね。無難にコーヒーやオレンジジュースが良いです。

以外に合ったのが、『ミルージュ』ヤクルトが販売している乳酸菌飲料。

職場にヤクルトレディーのお姉さんが定期的にくるので、こちらも定期購入。もともとが甘めの飲み物なので、仕上がりは、かなり甘めになります。

グミの味は、どうやって表現したらよい物か・・・不味くないですが、変わった味。

かなり固さがあります。

続けて食べると顎が疲れてきます。食事と言うより、間食のオヤツとしてですね。一袋で400kcalしっかり摂れますが結構量があります。

グミタイプは、UHA味覚糖との共同開発商品の様ですね。

腹持ち

200mlを2杯程度で1食済ませるとなると、すぐにお腹がすくと思いきや、まったく。

逆に1食2杯は、大変です。飲み物感覚で少しずつ消費していくことが良いです。

日常の水分補給、お茶飲む感覚ですね。

COMPを利用した感想

1日の食事ペース
  • 朝食:COMP200ml
  • 間食:グミ
  • 昼食:COMP200ml
  • 間食:グミ
  • 夕食:通常の我が家のご飯

全部COMPは、さすがにストレスにもなると思いましたし、夕飯の晩酌は貴重な時間です。そのためこんな形でやってます。

間食のグミは、その都度一袋食べてるわけではなく、事務所デスクに置いておいて気が向いたらツマム感覚ですね。

もちろん必ずこのペースを守るわけではなく、昼食でも外で外食することもありますし、朝食を前日の夕飯の残りですませることもあります。

それでも、このおかげで食事時間の短縮だけではなく、何を食べようか考える時間・作る時間の短縮にもなり、時間も有効に使えています。

今までは、朝食を抜いていましたし、今までよりもバランスの取れた食生活になったためか若干体重が増えてきています。

COMPをしっかり摂りながらのダイエットには不向き。ダイエット目的で利用するには、飲む量を調整する必要がありますね。

1パック当たりのカロリーが決まっているので、それも簡単です。

完全食COMPまとめ

これだけで、栄養バランスを維持したまま、手軽な食事が行える。

初めてCOMPを知った時にも衝撃でしたが、それを常用するようになって、本当に便利なものができたと感じています。

別の企業で、パンタイプや麺タイプの物も販売されています。

これからは、そういったものも挑戦していきたいですね。