まったり地域包括『公式LINEスタンプ』発売中!! 

3歳児で映画デビュー。初めての映画館に挑戦!作品は?

 

3歳7か月そろそろ映画館デビューを考えているとき

ちび姫が保育園から1枚チラシをもらってきた。

ちび姫

おにいさん・おねえさん もらったー
映画 『おかあさんといっしょ はじめての大冒険』
9月7日 全国ロードショー
これだー!!

酒飲み坊主

先日、『おかあさんといっしょスペシャルステージINさいたま』に行ってから

テレビの中であった、おにいさん・おねえさんは実際に会える人と

認識が変わり、また会いに行こうよ~。と、ねだります。

 

さすがにコンサートは何度もいけないが、

これをきっかけに映画デビュー!(結局、映像だが・・・

 

そもそも、私自身、長いこと映画を見に行っていないので、最近の映画館がどんな具合か

そもそも3歳児は暗所に耐えられるのか・・・

 

映画館デビューに向けての準備

映画の選定

前述の通り、今回は「おかあさんといっしょ」です。

今回が、初めての劇場版のようです。

 

6月頃にアンパンマンの映画も考えましたが、

キャラクターとしては好きなアンパンマンであっても

1時間近いストーリー仕立てとなると、

見続けていられるか不安で、保留になっていました。

 

その点、おかあさんといっしょは、長いストーリー仕立てでなく、

普段の番組の延長のような流れ。

歌あり、アニメ版のガラ・ピコ・プ~があり、ブンバボーンの体操あり。

 

映画デビューの内容としては、良いのだが、

 

不安は2点。

 

トイレの心配 と 暗所の恐怖

 

座席選び

今は、ネットで座席指定したうえで購入できるんですね。

知らなかったです。

入口近くの通路を選び、泣き出した際の脱出口を確保。

 

トイレについて

普段は、オムツは外れています。

直前にトイレに行かせても、

思いがけないタイミングで行くのが、我が家のちび姫。行ってすぐでも、

ちび姫

パパ、おトイレ行くー
∑ えぇっ! 今行ったじゃん!

酒飲み坊主

なので、直前にトイレに行き、オムツにしました。

 

先日の「おかあさんといっしょスペシャルステージ」でも

同様に、オムツにしましたが、最近はオムツに慣れない生活のため

 

コンサート中でも、濡らしてしまった後、

オムツ替えて~気持ち悪いとの訴えがありました。が、

今回も、漏らしたり、トイレ避難するよりもと選択です。

 

飲料・菓子

映画館でポップコーンは定番です。

ちび姫も、普段何か食べていれば大人しいですが、

これは、私が欲しくて、購入。

 

 

あっさり、映画館デビュー!

開始前の予告の最中から、黙々とポップコーンを食べ、オレンジジュースを飲み・・・

ポップコーンもジュースも、大人用のビッグサイズ!

予告で飽きてしまって、帰る!と言い出すのは困るので、ある程度は許容していました。

食べることに夢中で暗さも気になっていない様子。

 

入場の際に、お土産として、塗り絵をもらえました。

待ち時間の繋ぎに使えると思いきや、ポップコーンに夢中だったので、

家に帰ってから楽しみます。

 

 

 

椅子座った際、画面がしっかり見られるのかも心配でしたが、

補高椅子のレンタルが用意されていました!

最近なのか、昔からか、初めて見た気がします。

 

 

映画の内容は、ネタバレにならない程度に。

満島真之介演じる、お殿様が、迫力のある大声で、

怖い~ お家帰る~ と泣き出す子供たちもいました。

ちび姫

ちょっとだけ 怖かったねー (モグモグ・・・

もくもくと食べてます。

 

 

驚きは、前半のおにいさん・おねえさんの歌のあと、6分間の休憩時間がありました。

トイレタイムが用意されていたんです。

6分で間に合うのか?と、疑問も残りますが

6分間は、電車の映像が流れたり、風船がフワフワ映っていたり

全く画面が消えるわけではありません。

ちび姫

まだ始まらないね~ (モグモグ・・・

と、ただただ 食べていました。

 

後半のアニメ版ガラピコぷ~も、冒険というタイトルから

アクションシーンも多少はありましたが、怖がることもなく見れました。

ゲスト声優は、気づきにくく、

この記事作るのにサイトを見直すまで気づきませんでした。

 

結局トイレは、終わってから寄ったもののオムツは濡れておらず、

無事に終了。

本人の、感想は・・・

ちび姫

もっと ポップコーン 食べるー!

普段あまり食べる機会のないポップコーンが、大変お気に召したようです。

 

 

2回目以降のチャレンジは・・・

暗さは、問題無かったようなので、遊び先の一つとして候補に入れられると思いました。

一応今回の作品は、映画デビューを想定した作品なため

他の映画よりも明るめで放映されているようです、

なので他の映画は、まだ完全に油断できません。

 

すでに、

ちび姫

また、行こーねー

と散々言われております。

 

幼児向けの映画ってあまり無いですけどね。

 

ドラえもんやプリキュアは、迫力がある演出が出てくるため、

少しハードルが上がる気がします。

来年のアンパンマンあたりですかね。(まだ興味あるのか?

 

あ、ポップコーン食べ過ぎの注意!

昼食・夕食ほとんど食べません。

塩分が強かったようで、飲み物はたくさん飲んでますが・・・

 

やってみると、意外とできた映画館初挑戦。

 

別のお子さんで、泣いている子もいましたので、

その子の個性次第ですが、

 

どのパパママも、うちの子が泣き出したらどうしようと思っているはず。

泣き出した時に、

温かい目で、見守ってくれますし、

『うるせーよ!』と、怒鳴るオッサンは来ていません。(たぶん

 

『映画 おかあさんといっしょ はじめての冒険』は、

3歳前後の、映画館デビューには、ちょうど良い作品でした。

 

まずは、トライ!!