まったり地域包括『公式LINEスタンプ』発売中!! 

【消費者被害講座】台風・地震、天災後に増える点検商法の予防について

酒坊主たろく

こんにちわ!酒坊主たろく(@taroku56)です!

台風の時期、詐欺まがいの業者が、動き出します。

狙われる一番の的は、高齢者。

天災後に増える、点検商法にどんな危険があるのかを解説し、その対策について説明する講座

主に社会福祉士が、消費者被害対策として話すことが効果的。

講座と言うおおげさなものでなく、サロンの一コマなど5分・10分程度に軽く話せるプチネタとして活用ください。

台風後の点検商法ってどんな詐欺?

【チャイム】ピンポーン
台風が去ったばかりですので、無料で屋根や雨どいの点検をさせてもらっています。

悪い人

おばあちゃん

あら無料なの?それならお願いしようかしら

20分後・・・

屋根瓦が落ちそうな部分が2枚あります。
すぐできる工事なので、1000円でどうですか?

悪い人

おばあちゃん

あらそう?1000円ならお願いするわ

20分後・・・(実際に作業したかは、不明)

1箇所、瓦を剥がしてみたら大変。屋根が老朽化してます!
次の台風きたら雨漏りしますよ!すぐ直しましょう!

悪い人

おばあちゃん

それは大変!すぐにお願いします!

その日の夜・・・

おばあちゃん

工事費用100万円・・・
少し契約を急ぎすぎたかしら・・・

これが、一連の流れ。

一人二役でもかまいません。点検商法がどんなものか、サラッと話せるように覚えておきましょう。

どんなものかを開設したら、その手口について振り返りを行います。

手口のポイント

  • ①「 無料 」で入り込み。
  • ②少額で財布の緩さ・判断力をみる。
  • ③大きな金額でも、急を装って、契約をさせる。

無料のはずが、大きな出費です。

『相手の話を鵜呑みにせず、事実かどうかを確認すること!』これを一番に伝えてください。

その場で結果をださず、一度、友人・家族などと相談することを促します。

金額が分かりにくい工事などでも、多業者から相見積もりを取ると、相場がわかるので、これも対策の一つ。。

 

訪問での契約の場合、クーリングオフができる場合もありますね。『だから、大丈夫でしょ?』なんて声が上がるかもしれません。

詐欺業者の多くは尻尾を掴ませないよう上手に動いています。クーリングオフに頼り切らず、自ら被害に合わないよう行動することを勧めましょう。

点検商法・訪問販売の締めとして

無料』は魔法の言葉。その言葉に惑わされて、急いでの契約は注意しましょう。と言うことが一番のテーマ。

台風時期でなくとも、床下の配管やシロアリ点検、外から見える、外壁の様子など、手口はさまざま。

『まずは疑い、自分だけで考えず、周囲の意見を聞きましょう。』

という、ことを刷り込んでいきます。

無料』をきっかけに、『高額』な買い物になってしまう危険がありますからね。